なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

新商品のお知らせ

TSUCHIME1.2シリーズ

純銅たたき出しランプシェード

お客様の店舗兼住宅を「おしゃれにしてほしい」という要望をお聞きし、長年、培ってきた技術を活かして、純銅たたき出しランプシェードを開発しました。
銅板の切り出しから、加熱処理のための焼き鈍(なま)し、金槌で鎚跡を表面加工する槌目(つちめ)たたき出し、やすり掛け、仕上げまで全てを手作業で製作しています。(本体価格29,700円~、ランプ、取付ソケット等別途)

「摂津優品」に認定されました!

摂津市と摂津市商工会が中小企業応援プロジェクト/摂津ブランド認定制度として委員会を立ち上げ、摂津市内の事業所等で生産・製造・加工され、一定の基準を満たす優れた商品等を摂津ブランド「摂津優品 (せっつすぐれもん)」として認定します。

商品の特徴

世界にひとつだけの逸品

  • すべての工程を手作業で行っています。
    ①銅板の酸化、②撞木槌(しゅもくづち)による鍛金、③金槌による鍛金、④仕上げなですべての工程を手作業で行っています。詳しくは【ランプシェードができるまで】をご覧ください。
  • こだわりの1.2㎜厚の銅板を選びました!
    一般的に使用される1㎜程度の銅板を使用すれば、もっと容易に形成することはできますが、耐久性の確保と質感を表現するために妥協はできません。
  • 趣のある経年変化を楽しめます。
    純銅の素地そのままで塗装は行いません。出来上がった表面は光沢がありますが、使っていくうちに黒っぽく褐色し、何とも言えない色合いに変化していきます。※磨くことによって、当初の光沢に戻すことができます。
  • 唯一無二の美しい槌目模様をお届けしたい!
    規則正しく、均等な力で、同じ部分を3回ずつ叩くことにより、隙間のない美しい槌目模様ができあがります。銅板の内側の金床と金槌の打面がズレることなく力を一点に集約させる高度な職人技が求められます。
  • 唯一無二の美しい槌目模様をお届けしたい!
    規則正しく、均等な力で、同じ部分を3回ずつ叩くことにより、隙間のない美しい槌目模様ができあがります。銅板の内側の金床と金槌の打面がズレることなく力を一点に集約させる高度な職人技が求められます。

商品の設置例

夜の帳が下りるころ輝きを増す・・・

純銅たたき出しランプシェード
TSUCHIME1.2
おしゃれな北欧風レストラン(Keitto Luokala)にて
「純銅たたき出しランプシェード」は、
改装した古民家カフェや高級旅館など、
「和」な空間に似合うのはもちろん、
ステキな「洋」の空間にも似合います。


鍛金製作工程

焼鈍し
急冷
酸洗い
焼鈍し(成型後)
急冷(成型後)
焼鈍し(成型後)
たたき出し
たたき出し(内側)
完成(槌目模様)
酸洗い

鍛金について

鍛金とは、金属を金床や烏口などにあて、金槌で叩くことで形を変えていく金属工芸の技法で、打ち物、鎚金(ついきん)などの呼び名もあります。金属(銅)を温めて酸化させ、叩くことで金属(銅)の素材を流動させて形を形成していきます。ランプシェードひとつでも数万回叩く、根気の必要な技法です。

鍛 金 師

山邊 哲也
鍛金技術と板金技術の両技術に精通している稀有な存在。20代前半には、欧州へ単独留学し現地職人と交流しその土地の技術を習得する。貪欲な姿勢は現在も変わらず大病を患いながらも「自在龍置物」など造り出す作品は見る者を圧倒する。
自在龍置物
龍:全景
龍:頭部
龍:脚部・鍵爪
龍:尾
龍:頭部

ただひたすら叩く

お客様からの質問

  • Q
    ランプシェードは小ロットからの製作依頼は可能でしょうか?
    A
    もちろんです。1点からでも承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
  • Q
    ランプシェード以外の鍛金による作品製作(龍など)はできますか?
    A
    申し訳ありませんが、現在はランプシェードのみご注文いただいております。

会社概要

会社名 山辺板金工作所 (HPはコチラ)
業種 建築板金
住所 大阪府摂津市千里丘東1-1-26
電話番号 072-623-3592
担当者 山邊 哲也
設立 昭和 53年04月01日
設立 昭和 53年04月01日